テキトーレシピ覚え書き


by guruguru33

<   2007年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

MYガリ

f0131408_1191596.jpg

母に新生姜の甘酢漬けのレシピを教えてもらったので記録。
私は生姜を下茹でをしてから漬けてみた。生姜の辛味は減るけれども、
とんがった味がマイルドになって、箸休めとして食べやすくなるとおもう。

【材料】

・新生姜・・・・・100グラム
・酢・・・・・・・・・50cc
・砂糖・・・・・・・30グラム
・塩・・・・・・・・・6グラム(気持ちもう少し少なくてもいいかな~)


【作り方】

1)新生姜の皮をピーラーで剥く。この時、生姜の赤いところをなるべく残して
  おくと、甘酢に漬け込んだときにかわいいピンク色のガリになるよ。

2)繊維を断つように薄くスライスして、約1分程茹でる。(ザルに上げてぎゅっと絞っておく)

3)鍋に酢、砂糖、塩を入れて煮詰め(グラグラ煮ないように)、
  冷ましてから生姜を漬け込む。
  
半日で食べられるけど、5日くらい漬け込んだのもおいしー♪
夏、くたびれた時に食べると元気がでるよ。

そのまま食べるもヨシ、細かく切って炒めてチャーハンに混ぜたり、
冷やしぶっかけうどんにどっさり乗せたり、そうめんの薬味にもいいですよ。

キャベツのコールスローサラダを作る時にレモン汁の代わりに
この生姜の甘酢を使うと美味しいよ~♪昨日発見した!!
レモン汁が冷蔵庫の中でダダ漏れになっててね・・・無くなっちゃっててね・・・
苦肉の策だったんだけど、レモン汁で作るより美味しかったのよ。

この甘酢+マヨネーズ+お好みで胡椒でコールスローサラダになるよ。
[PR]
by guruguru33 | 2007-06-25 11:14 | 保存食
f0131408_17555792.jpg


バンビ~ノ(イタリアンレストランが舞台のドラマ)観てるとムショーに
イタリアンな味が食べたくなる。
なのでこの頃イタリアっぽい食事がよく出る我が家。

このサバも味噌煮にするつもりで買ったのだが、バンビ~ノ仕様に。
ヒヨコ豆の缶詰があったので入れてみたらいい感じにボリュームアップ。

【材料】
・サバ
・にんにく・・・・・ひとかけ
・塩・コショー・・・少々
・オリーブオイル・・・少々

~★~
・ひよこ豆缶詰
・トマト水煮缶詰
・水・・・・・・・・20ccくらい?
・白ワイン・・・50ccくらい?
・コンソメ・・・キューブ2個
・砂糖・・・・・・大さじ1
・ローリエ・・・1枚


・しょうゆ・・・タラリ
・あればパセリ

1)サバに塩コショウを振っておく。

2)圧力鍋に★の材料を入れて火にかけておく

3)フライパンを火にかけ、オリーブオイルとにんにくスライスを香りが出るまで熱し、
 塩コショウをしたサバを両面こんがり焼く。

4)グツグツいいだした圧力鍋のトマトソースの中にサバ投入。

5)加圧します。・・・・・・・圧力かかってから弱火にして30分くらい。

6)最後にしょうゆをタラリ隠し味。(イタリアン・・・か?)


できあがり~。さばがふっくら柔らか。ひよこ豆もほこほこ。
うちは小さな圧力鍋なので、入らなくて、フライパンでサバを別に焼いたけれど、
大きな圧力鍋なら、それでサバを焼いてからトマトソースの材料を追加したらOK。
鍋一個で出来る。
お好みでパセリとかバジルとかちらすと美味しいヨ。
冷たいパスタのサラダとか・・・パンにも合うと思う。
[PR]
by guruguru33 | 2007-06-19 18:25 | 魚料理

ミルキーパン

f0131408_17364126.jpg


図書館で借りた本に載ってた。生クリームが冷蔵庫に余っていたので
生クリームを使うパンはないかな?と探し、コレを作ることに。
市販のスナックパン的なおやつパン味かと思ったのだが、
形成もテキトーでいて、尚且つ食事にも合いそうだったので記録。

一次発酵までホームベーカリーにやってもらう。


レシピを書いてて気が付いたケド、私一次発酵の後の「再発酵」とやらをやってないわ。
やったら味がもっと違ったのかしらひょっとして。

【材料】

・強力粉・・・・・・・・250グラム
・薄力粉・・・・・・・・50グラム
・ドライイースト・・・5グラム
・きび砂糖・・・・・・・30グラム
・塩・・・・・・・・・・・・・4グラム
・生クリーム・・・・・・100グラム
・水・・・・・・・・・・・・・110グラム~120グラム(季節に合わせて)


【作り方】

1)一次発酵まではホームベーカリーさんにやってもらう。

2)一次発酵の済んだ生地を手のひらで軽く押してガス抜きをしたら
  丸めてバターを塗ったボウルに入れてラップして再発酵。
  30℃くらいで30~45分。

3)再発酵後、ガス抜きをしたら表面を伸ばしながら丸め、生地の綴じ目を下にして、
  濡れふきんをかけてベンチタイム15分。

4)めん棒で20センチ×18センチの長方形に伸ばしてく。12等分に切る。すきなよ~に

5)天板に並べて濡れふきんをかけ、二次発酵。30℃くらいで40分~50分。

6)オーブンを200℃に温めて7分、180℃に下げて7~8分焼く。
[PR]
by guruguru33 | 2007-06-19 17:54 | パン

黒砂糖パン

f0131408_17113626.jpg

図書館で借りた本に載っていたパンのレシピ。
息子が「美味しい。」とよく食べたので、忘れないように記録。
黒糖クリームが素朴な甘さで幸せになるが、糖分が絶叫ものだ。気をつけて~

私はホームベーカリーで一次発酵まで済ませた。

【材料】(直径20センチのスポンジ型2台分)

・強力粉・・・・・・・・・・300グラム
・ドライイースト・・・・4グラム
・黒砂糖・・・・・・・・・・15グラム
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・5グラム
・卵1個+牛乳・・・・・・・合わせて220~235グラム(季節に合わせて調節)
・バター・・・・・・・・・・・・20グラム

(黒糖クリーム)

・黒砂糖・・・・・・・・・・・・100グラム
・グラニュー糖・・・・・・・50グラム
・生クリーム・・・・・・・・・50グラム
・溶き卵・・・・・・・・・・・・・50グラム


【作り方】

1)ホームベーカリーで一次発酵まで済ませる。


2)生地を二等分に切り、表面を伸ばし巻き込むようにして丸める。
 生地の綴じ目を下にするようにして置き、濡れふきんを被せ、ベンチタイム15分。

3)手のひらで生地全体を軽く押し、ガス抜き。めん棒で伸ばす。
  (ケーキ型より一回り大きめに伸ばす)

4)スポンジ型にバターを薄く塗り、生地を敷きこむ。
  底の縁から生地が指一本を横にした高さくらいに立ち上げて敷きこむ。

5)二次発酵させる。  濡れふきんをかけて、30℃で30~40分。2~2.5倍に膨らむまで。


6)二次発酵させている間に黒糖クリームを作ろう。
  黒糖クリームの材料をボウルに入れて混ぜ混ぜ。しばらく置いてしっかりなじませる。


7)二次発酵させた記事の表面全体に強力粉をつけた指で数箇所くぼみをつける。
  (ふくらみを均一にするための作業)

8)生地に黒糖クリームを入れる。

9)200℃に温めたオーブンで10分間。180℃に下げて10分間焼く。


出来上がったら網などに取り出して乗せて粗熱を取る。
[PR]
by guruguru33 | 2007-06-19 17:35 | パン
f0131408_16195939.jpg


【材料】

・大豆の水煮
・きゅうり
・プチトマト
・ウインナー

・ノンオイルしそドレッシング
・シロゴマ

【作り方】

1)ウインナーは茹でてコロコロ一口大に切る

2)野菜もコロコロに切る

3)ボウルに1)+2)、そして大豆の水煮をいれ、白ごまドレッシングで和える。

◎冷蔵庫でしばらく味を馴染ませると美味しい。
  図書館で借りてきた本に載ってたヤツ。あの本やっぱり買おうかなぁ~
  
[PR]
by guruguru33 | 2007-06-06 00:09 | サラダ