テキトーレシピ覚え書き


by guruguru33

<   2007年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

根菜の豆乳スープ

f0131408_171849.jpg

豆乳を使うのに最近になってやっと目覚めました。
食わず嫌いだったのですが、今では冷蔵庫に常備してます。
美味しいし、便利だったんだね!!

これは洋風だし(コンソメ)で煮た野菜のスープの仕上げに豆乳を使いました。
作り始めはトマト味にしようと思っていたのですが、
「ある。」と思っていたトマトの水煮缶が無かったので、
豆乳を使ってみたら、コクのあるパンにもごはんにも合いそうなスープになりました。

お好きな野菜を色々入れるといいと思いますが、
大根の美味しい季節ならば、是非外さないで入れてみてください。
ゴボウも!いいダシがでます!
大豆も豆乳と相まってとろりと濃厚な味になって幸せ度が増すのでオススメ。
エリンギの歯ごたえもクニュクニュポリポリ面白かったです。
テキトーなレシピです何ですが・・・忘れそうなので、書き留めておこう。

【材料】

・大根
・ごぼう
・エリンギ
・大豆の水煮
・ソーセージ、ベーコン、ハムなどお好きな動物性たんぱく質を。
 貝や白身魚も合うかも。

(他、にんじんやインゲン、キャベツ、白菜、等、冷蔵庫の片隅の
 お好きな野菜を組み合わせてみてください。)

・無調整豆乳
・洋風だし(コンソメ)
・塩(お好みで味調整)
・牛乳(最後の最後にお好みで)

【作り方】

1) 野菜をそれぞれさいの目切りにする。ソーセージも一口サイズに切る。
   ゴボウはあく抜きしないで切ったらすぐに鍋に直行。いいダシがでます。

2) 深鍋にすこ~し油(サラダかオリーブ)をひいて、
   切った野菜とソーセージを少し炒める。

3) 具材がヒタヒタになるくらいのお水を入れて、
   水200ccにつきコンソメキューブ1個を入れて野菜が柔らかくなるまで煮る。
   (私は圧力鍋で加圧5分間で火を止め自然減圧してます。
   急いでいる時は強制減圧でもOK)

4) 豆乳をダバダバダバ~っとスープの水量が人数分になるまで鍋に投入。
   弱火で少しぐつぐつ煮てください。

5) 味を見て、塩加減が足りないな。と思ったら塩を少々。
   豆乳の味が青臭い?と感じるなら牛乳を少し(50ccくらいかな?)
   入れて味を整える。

[PR]
by guruguru33 | 2007-03-31 18:12 | スープ

簡単スポンジ

f0131408_15585457.jpg

ネットのお友達に教えてもらった
くにまんがさんの目からウロコのスポンジレシピ
ロールケーキを焼きました。きめ細やかで軽いスポンジがこんなに簡単にできるなんて!
目からウロコがポロポロポロ・・・・

手際良く準備をしていれば、30分以内にスポンジが焼けるあっという間の簡単工程。
スポンジがラクチンなので、巻き巻きする中身に手間がかけられますよ~。

フワフワ柔らかいのにきちんとロール出来るから感動。
出来てすぐ食べないで、巻いてから半日くらい冷蔵庫で冷やした方が
しっとり柔らかい口当たりになりました。

くにまんがさんのサイトでは丸型のスポンジの作り方も紹介されています。
写真やイラストでとても丁寧に説明されているので、失敗がありませんよ。

【材料】

・タマゴMサイズ・・・・・4個(安いのでOK)
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・60グラム~80グラム(私は罪悪感から60グラムで)
・天ぷら粉「黄金」か「スーパーバイオレット」・・・60グラム

【作り方】

1) ボウルにタマゴをほぐして砂糖を入れてハンドミキサーで
   メレンゲ状になるまで延々混ぜ続ける。
   (私のハンドミキサーでは10分弱でメレンゲ状態になったけど、
   ハンドミキサーによってもっと時間はかかるかも)

2) 粉を振るい入れて、ガーっとハンドミキサーで混ぜ合わせ、
   オーブンシートを敷いた天板に流しいれる。(平らにならして)

3) あらかじめ190度に熱したオーブンで8~12分焼く。
   (爪楊枝を刺してみて生の生地がつかなければOK)

4) 焼けたら取り出してすぐに15センチくらいの高さから
   天板ごとバーンバーンと落とす。(生地がしぼまないようにするため)

5) 熱い内に上にビニールを被せる(これでシットリ感UP)このまま冷ます。

[PR]
by guruguru33 | 2007-03-30 16:41 | お菓子

簡単カスタードクリーム

f0131408_1814611.jpg

電子レンジで作る簡単カスタード。クリームパンを作る時や、
ちょこっと欲しい時にラクチン。
私は今回ロールケーキにはさむ?巻く?のに使いました。

【材料】

・薄力粉・・・・20g
・砂糖・・・・・・40g
・牛乳・・・・・・150cc
・卵黄・・・・・・1個分
・バター・・・・・20g(なくても問題ないかな)
・バニラオイルかバニラエッセンス・・・少々
(バニラビーンズ(高い~) にしたらもっといいと思います)

1) 耐熱ボウルに薄力粉と砂糖を入れて混ぜておく。

2) そこに沸騰寸前の牛乳(レンジで温めてもOK)を少しずつ投入。
   ハンドミキサーで混ぜる。

3) 2)のボウルをレンジ(600w)で1分半加熱。

4) 取り出してハンドミキサーで混ぜる。レンジ(600w)で1分加熱する。

5) 取り出してハンドミキサーで混ぜながら卵黄と投入。混ざったら
   さらにレンジ(600w)で1分加熱する。

6) 取り出して最後にバター(お好みで)とバニラエッセンスを入れて
   混ぜて出来上がり。



[PR]
by guruguru33 | 2007-03-28 18:19 | お菓子

簡単ビビンバ

f0131408_8505765.jpg

お友達に教えてもらったレシピ。
炊飯器に材料を入れるだけで出来上がるので、ホントに簡単。
ちゃんとおこげも出来てるの。

味の決め手は水加減を守る事と、どの焼肉のタレを使うかに掛かっているかも・・・・。

【材料】

・米・・・・3合(我が家は半分の量は押し麦)
・牛肉(薄切りでも焼肉用でも)
・大豆もやし
・ほうれん草
・にんじん
・キムチ
・温泉たまご(作るか買うか・・・面倒くさかったら生卵でもいい)

・ごま油
・焼肉のタレ(中辛~辛口)
・醤油・・・・・・大さじ2
・コチュジャン

(お好みで)
・韓国のり


【作り方】

・牛肉に焼肉のタレをもみ込む。それを炊飯器の底にペタペタと敷く。

・その上に洗ったお米を3合を入れる。

・大豆もやしにごま油をもみ込む。それをお米の上に敷く。

・にんじんは細切りにして入れる。

・水加減はいつも通り、キッチリ3合分で。
 そこに醤油大さじ2をまわしかけ、炊飯器のスイッチをON。

・ゴハンが炊ける間にほうれん草を茹でて、一口サイズに切っておく。

・温泉たまごも用意しておく。


・炊けたらざっくり混ぜてから丼に盛り、ほうれん草、キムチ、
 温泉たまご、コチュジャン、お好みで韓国のりを散らして。

[PR]
by guruguru33 | 2007-03-15 09:21 | ご飯もの

ソルロンタン

f0131408_22364146.jpg


韓国料理屋さんで夫が食べてたソルロンタンスープをおうちで再現。

本格的なのは牛骨や、牛の色んなモツを煮込んで作るらしいんだけど、
私にはムリなので、牛スジと最後に入れる牛乳でそれっぽく仕上げました。
コラーゲンたっぷり。次の日にはお肌ツルツルです。

食材は火が通って冷める時に味がしみ込むそうなので、
早目に作って1度冷ましてから食べる時に温めると美味しいデスよ。

今回はトッポッキがスーパーで安かったので使ってみましたが、
お店ではトックが入っていました。
代わりにご飯を入れたり、乾麺のうどんを入れるのもお手軽で良いかと。

【材料】

・牛スジ(赤身のスジがおいしいヨ)
・大根・・・・・・・拍子切りにする
・じゃが芋・・・・厚めの輪切りにする。
・白ネギ・・・・・斜め切りにする。
・にんにく・・・・ふたかけ
・トッポッキ・・・一袋

・水・・・・・・・・600ccくらい?アバウトで人数分。
・牛乳・・・・・・適量(100ccくらい?)
・塩・・・・・・・・小さじ2~3くらい?



【作り方】

~牛スジの下ごしらえ~

・鍋に湯を沸かし、沸騰したら牛スジを入れて5分ぐつぐつして茹でこぼす。

・牛スジを流水で丁寧に洗う。

・適当な大きさに切る。

・鍋に水を入れて牛スジが柔らかくなるまで煮込む。(小一時間てとこ?)
 (圧力鍋があれば、加圧5分。その後自然冷却するくらいでOK)

◎牛スジの量が多い時はスープごと冷凍しておくといいですよ。(1ヶ月くらいで使い切ってね)

~煮込む~

・鍋に水、下ごしらえの済んだ牛スジ、大根、じゃが芋、白ネギ、
 にんにく、トッポッキを入れて具が柔らかくなるまで煮込む。
 (圧力鍋があれば、水を少なめで加圧5分くらいでOK。後に水を足してネ)

・塩、牛乳を入れて味を整える。塩を効かせると美味しい。

 
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-14 23:44 | スープ

いくらの醤油漬け

f0131408_1719793.jpg
■いくら醤油漬け■

40度~50度くらいの
お湯を張った中ですじこをほぐす。
ポロポロほぐれたら、
次からは濃い目の塩を入れた
冷水の中で洗いの作業。

やさしく洗っていると、
薄皮が取れてくるので、
このゴミが綺麗に無くなるまで、
何度も水替えをして洗う。
(いくらはザルの中で洗うといい)

鍋に酒、醤油、みりんを入れて煮切る。
(先に酒に昆布を浸しておいて、ダシ入りにするとより美味しい)

漬け汁が冷めたところに、
いくらを入れて5時間くらい漬けておく。

それ以上漬け汁に漬けたままになると、
いくらの皮が固くなるらしいので、
汁気を切って、煮沸消毒したビンに詰めて
冷蔵庫か冷凍庫で保存する。

【おまけ】
水道水で洗っていると、何故だか
いくらの表面が真っ白になってくるの。

そこに塩をパラリと振って混ぜると、
アラ不思議!!
真っ赤なウツクシーいくらに変身!
子供にウケます・・・一瞬ネ。
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-07 17:21 | 魚料理
f0131408_13451425.jpg


【材料】(3人分)

・ほうれん草  2株くらい
・ソーセージ  6本
・水       300cc
・固形ブイヨン 2個
・牛乳      200cc
・シオ・コショー少々

【作り方】

・水300ccに固形ブイヨンを煮溶かし、ソーセージを投入

・ソーセージが茹ったところにザク切りにしたほうれん草を投入

・牛乳を投入。塩・コショー少々で味を整える。

牛乳を入れてからはあんまり煮立たせないようにね。


朝の弱い私は毎朝パン食。少しでも栄養を補給しなくては・・・
なので、簡単なスープは寝ぼけながらでも作れるお助けサイドメニュー。
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-05 13:58 | スープ

焼き豚


f0131408_13343111.jpg
今回の焼豚は息子に好評だったので、軽くレシピを記録しておこう。
写真が黄色っぽくて美味しくなさそうだなぁ・・・

【材料】

A)茹でる用

・豚ロースかたまり
・白ねぎ(青いところ)
・しょうが
・酒

B)漬け込み用(分量テキトーなの舐めてみてちょうどいい味にしてください)

・酒(あれば紹興酒)
・醤油
・蜂蜜
・にんにく
・しょうが
・たまねぎ
・五香粉(ウーシャンフェンあれば)


・豚はタコ糸で巻き巻きして、材料を放り込んだ鍋で水から茹でる。
 沸騰してから10分茹でて油と臭みを取る

・フライパンで茹で上がった豚を焼く。表面に焼き目を付けるくらい

・密閉袋の中にみじん切り(フードプロセッサーでペースト状にしちゃってもよい)
 にした玉ねぎ、しょうが、にんにく、他の材料も入れ、豚も入れて空気を抜きつつ密閉。

・冷蔵庫で1~3日漬け込む。時々思い出した時に
 袋ごと向きを変えて全体に味がなじむように・・・。

・160度のオーブンで1時間焼く

・残ったタレは鍋でグツグツ煮詰めて出来上がった焼き豚にかけても良し。
・そのまま冷凍しておいて、チャーハンや野菜炒めの味付けに使っても。
・私は今回こんにゃくを炒めたのの味付けに使ってみた。
・五香粉は無くてもいいが、使うと一気に中華味!
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-05 13:35 | 肉料理

バジルパン

f0131408_13305393.jpg

イタリアンレストランで食べたパンを真似たくて。
この夏自家製のバジルペーストがあったので、作ってみた。
イタリアンにも合いそうだけど、シチューとかスープランチにもいい感じだ。
家族にも好評だったので、レシピを忘れないようにここに記しておこう。

【材料】

・強力粉250g
・全粒粉30g
・砂糖大さじ1
・塩小さじ1
・バジルペースト大さじ2~3
(ペーストの内容物:バジル・ナッツ・パルメザンチーズ・にんにく・ハーブソルト・岩塩・オリーブオイル)
・水190cc
・ドライイースト小さじ1

ホームベーカリーで一次発酵までして、
40~45gずつくらいに分け10分ベンチタイム。
ガス抜きして丸め、二次発酵
(倍の大きさに膨らむまで。今は夏場なので20分~30分てところかな)
190℃に温めたオーブンで15分焼く。


できあがり。

自家製のバジルペーストにタップリオリーブオイルを使っていたので、
バター等油脂は入れなかった。
ドライバジルで作る場合はオリーブオイルを小さじ2杯程加えるといいかもしれない。
あればハーブソルトか黒胡椒あたりも入れると、イタリアンな味になると思う。
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-05 13:33 | パン

バジルペースト

f0131408_13261368.jpg

収穫したバジルでバジルペースト(ジェノベーゼソース)を作る。

【材料】

バジル・・・・・・・中くらいのザルにいっぱい
オリーブオイル・・・100CCくらい?(エクストラバージンがいい)
にんにく・・・・・・ひとかけ
松の実・・・・・・・ザラーっと。・・・一掴みくらいか?(くるみやカシューナッツでもOK)
粉チーズ・・・・・・大きい瓶半分くらいドバーっと。
ハーブソルト・・・・しょっぱいな。くらいになるまで入れる。
塩・・・・・・・・・味を見ながら。美味しいお塩なら尚ヨシ♪

【下ごしらえ】

バジルは葉っぱだけを使う。洗ってしっかり水気を切る。
水分が残っているとソースの傷みが早くなってしまうので、
キッチンペーパー等できっちりしっかり水気を取った方がいいです。

【作り方】

フードプロセッサーで、バジルとオリーブオイル以外をペースト状になるまで
ガーっとやっちゃって、最後にバジルとオリーブオイルを加えて
一気にペーストに仕上げる。
オリーブオイルは少しずつタラ~っと加えていく。
バジルは長いこと回しちゃうと、色が悪くなるらしいです。


煮沸消毒した密閉容器にペーストを入れて、
上から静かにオリーブオイルを1センチ程注ぐ。
これがペーストの酸化や色が黒くなるのを防ぐフタになるらしい。
知恵ですね~。
2週間程で使い切りましょう。

【オマケ】

松の実って高い!でもどっさり入っていないと、コクが出ない!
なので、最近はカシューナッツとクルミで作っています。
ピーナツで作る人もおられる様なので問題は無かろう。
くるみとカシューナッツは茹でこぼして、レンジでチンして湿気を飛ばします。
表面の酸化した油分が取れて、アクも取れてマイルドな仕上がりになりますよ。

【使い道】

茹でたパスタに和えて、ジェノベーゼ。
バジルペーストにザク切りトマトを1日漬け込んで、キンキンに冷やした
カッペリーニと和えて、トマトの冷製パスタ。
鶏のモモ肉に塗ってオーブンでグリル。ソースとして。
マカロニサラダに混ぜる。マヨネーズとも合うよ。
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-05 13:29 | 保存食