テキトーレシピ覚え書き


by guruguru33

カテゴリ:サイドメニュー( 22 )

たたききゅうり

f0131408_188324.jpg

きゅうりは今の時期高いし季節はずれなんですけど、
年末忘年会で行った食べ放題の見放題の居酒屋のメニューにあった
「たたききゅうり」がやたら美味しくて、何皿も食べてしまいました。

みんなで「これは何で味付けをしているのか・・・」と考えたので
作ってみましたヨ。非常に簡単です。
今年の夏はこればっかになりそうです。

【材料】
・きゅうり
・塩
・市販の白だし
・ごま油
・糸とうがらし

【作り方】

1)きゅうりは塩もみをしたあと水で流し、すりこぎなどで叩き適当な大きさに切る

2)ビニール袋に1)のきゅうりを入れ、全体に液体をまぶすくらいの少量の白だしを注ぎ、
 空気をぎゅ~~っと抜いて口を縛りちょっとモミモミしてから冷蔵庫で冷やす
 (10~15分くらいでもOK。勿論半日~一日置いても)

3)器に盛り付け少しだけごま油をかけ、お好みで糸唐辛子を飾る。
[PR]
by guruguru33 | 2011-02-11 18:22 | サイドメニュー

夏の薬味

f0131408_19371417.jpg

ダイエットをしようと思って古い雑誌のダイエット特集を読み返していたら
「この薬味を何にでもかけて食べている。」という記事を見かけた。
ダイエットとは直接結びつかなさそうではあったが、
美味しそうだったので作ってみることにした。
記事のものには「みょうが」も入っていたのだけれど、我が家は誰も
茗荷を食べられる人がいないので省いた。

お好きな方は茗荷も入れて作ってくださいね。


【材料】・青じそ・・・・・10枚
    ・白ネギ・・・・・1本
    ・貝割れ大根・・・1パック
    ・白ゴマ・・・・・好みの分量

【作り方】
  
1)それぞれ洗って水気を切って、何もかも細かく切って混ぜる。

2)キッチンペーパーを敷いた保存容器に入れて冷蔵庫で保存。

雑誌の記事には「キッチンペーパーを敷いた保存容器に
入れておくと水を吸ってくれて傷まないの。」とあったが、
どれくらい保存が効くかは書いていなかった。

私は冷蔵庫に保存して3日程で食べきってしまいました。

f0131408_1953043.jpg


冷奴にどっさり乗せたり、そうめんやうどんの薬味として。
トマトサラダや刺身と一緒に食べたり。ドレッシングやたれに混ぜ込んだり。
歯ごたえがシャキシャキしていてふっとシソの爽やかな香りがして食が進みます。
[PR]
by guruguru33 | 2010-08-31 19:56 | サイドメニュー

きのこのフライ

f0131408_1640372.jpg

お休みの日のブランチに時々作るきのこのフライ。
トンカツソース+マヨネーズのこってりソースをつけてパンに挟んだり。
ワンプレートランチの付け合せにしたり。

きのこはしめじが美味しいと思うんだけど、しめじがちょっとニガテな息子の為に
舞茸でフライ作るときも。歯ごたえが違ってこちらもなかなか美味しい。
写真は左がしめじで右が舞茸です。

てんぷら粉を水で溶いたものをバッター液代わりに使うと面倒なフライの
衣付けが少し楽になります。
今回はストックが無かったので普通のパン粉で作ったのだけれど、
目の細かいパン粉の方が油切れも良くてより美味しいと思います。

【材料】

・しめじ
・舞茸

・てんぷら粉
・パン粉

・揚げるときの油

1)しめじは石づきを取って小さな株に分ける。
 バラバラになってもバッター液につけるときに自力でまとめちゃえば平気。
 舞茸も食べやすい大きさに分けておく。

2)てんぷら粉をドロリとした粘度になる様に水で溶く。
  そこにしめじと舞茸をくぐらせ余分な液を切ったらパン粉をつけて
  170度に熱した油でカラッ揚げる。

3)トンカツソース+マヨネーズのソース、あればレモンを添えてできあがり。
[PR]
by guruguru33 | 2010-03-23 17:00 | サイドメニュー
f0131408_21165342.jpg

図書館で借りた本に載ってたの。本では山芋とエリンギだけだったんだけど、
ピーマンも焼いて一緒に入れてみた。常備菜として冷蔵庫で3日程で食べてくださいネ。

【材料】

・エリンギ
・山芋
・ピーマン(お好みで)
・いんげん(お好みで)

・だし汁・・・・・・1カップと1/2
・みりん・・・・・・大さじ3
・醤油・・・・・・・大さじ4~5
・いり白ゴマ・・・・大さじ5

~漬け汁は上の配合の他、面倒だったら白だしつゆやめんつゆみたいなのでもいい~

【作り方】

1) 山芋は皮を剥いて半月の形に切り、エリンギは歯ごたえ良く縦にスライス。ピーマンは適当な大きさに。

2) 野菜をグリルか網の上で(オーブントースターでもいい)焦げないように素焼きする。
   (いんげんの場合は彩りよく塩茹でする)
  
3) 保存容器に白だしを入れ、炒った白ゴマを刻み入れる。
   (ゴマはペーパータオルの上で刻むとバラバラにならないし刻みやすいよ)

4) 焼いた野菜たちを 3)の漬け汁に浸す。すぐ食べても美味しいけど、
   冷蔵庫で30分以上冷やしてお野菜に味が染み込んだのもとっても美味しいよ。
[PR]
by guruguru33 | 2009-10-21 21:33 | サイドメニュー
f0131408_18515342.jpg

自然食やさんでランチした時に食べて美味しかったので再現。
この季節スーパーにいつ行っても小松菜が安い。そしていつもお手頃価格でいてくれるもやし。
簡単なのであと一品、野菜が欲しいって時にどうぞ~。

白だし系の調味料がなければ、めんつゆとかでもいいと思う。

【材料】
・小松菜
・もやし

・白だし(我家は奄美の『母ゆずり』って調味料を使いました)
・白ゴマ(お好みで)


【作り方】
1) 小松菜ともやしはそれぞれ1分くらい茹でて、水気をぎゅうっと絞っておく

2) 白だし系の調味料で和える。お好みで白ゴマも混ぜる。
[PR]
by guruguru33 | 2009-06-04 19:00 | サイドメニュー

大根葉の炒め物 oishii

f0131408_2123187.jpg

「この立派な葉っぱを見てください!」と葉っぱイチオシの大根が売っていたので
惹かれて購入してしまいました。
えぐ味もなくて野沢菜みたいにシャキシャキしてて美味しい!
定番の油炒めだけど、今回はじゃこが無かったので代わりにサクラエビを入れてみた。

長々炒めずに強火で手早く炒めるのがシャキシャキに仕上げるコツでしょうかね。
覚え書きテキトーレシピですが・・・・

【材料】

・大根の葉っぱ・・・1本分
・サクラエビ・・・・・・ひとつかみくらい
・白ゴマ・・・・・・・・・好みの量

・胡麻油・・・・小さじ1/2くらい
・しょうゆ・・・・大さじ1くらい
・みりん・・・・・大さじ1/2くらい

【作り方】

1) 大根の葉は洗ってからざくざく小口切り

2) 熱したフライパンに胡麻油を入れて強火で大根の葉を炒める。

3) サクラエビも入れて炒める。

4) しんなりしたら鍋肌からしょうゆを回しかけ、みりんも入れる(好みの量)

5) 味を見てOkなら白ゴマを入れてざっと混ぜて火を止めて出来上がり。

お弁当のおかずにもどぞ。
[PR]
by guruguru33 | 2008-11-20 21:27 | サイドメニュー

ゴーヤチャンプルー oishii

f0131408_2042722.jpg


ゴーヤはかつおのダシを利かせると、苦味が和らいで
美味しくいただけるんだそう。
去年までは仕上げにどっさり鰹節をかけていたのですが、
ふと思い立って、材料の豚肉に昆布茶で下味をつけて作ってみたら、
鰹節だけより苦味が抑えられて、ゴーヤの苦味がダメな
我が家の男子チームでも美味しく食べられました。
昆布の旨味も苦味が抑えられるみたい。
これでこの夏はゴーヤチャンプルーが沢山食べられるぞ♪


【材料】

・ゴーヤ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本
・豚肉(ロース・バラなど薄切り)・・・・・・・・・200グラムくらい
・もやし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1袋
・木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1丁
・タマゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1個

・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・塩揉み用適量
・昆布茶・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々(下味用)
・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2(下味用)

・醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1くらいかな?(適量)
・酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1くらい?
・鰹節・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小分けパック1くらい

【作り方】

1) 木綿豆腐は水切りしておく。

2) 豚肉を一口大にカットして、昆布茶と酒をまぶして揉みこんでおく。

3) ゴーヤは半分に切って、わたを取りカットして塩もみし、5分置く。
   そのあと5分程水にさらし、洗って水気を絞っておく。

4) フライパンを熱し、下味をつけた豚肉を炒める。豚から出てくる脂で
   他の材料も炒めたいので、脂が滲み出てくるまで炒める。

5) そこにゴーヤと水切りした木綿豆腐を崩しながら入れて炒める。

6) もやしを加えて炒めながら醤油、酒で味付け。

7) 最後に溶き卵を加えて火が通ったら出来上がり。お好みで鰹節をかけて。



   
 
[PR]
by guruguru33 | 2008-06-17 21:46 | サイドメニュー

白和え

f0131408_1724275.jpg

最近そういえば作っていないな~。と思い久しぶりに思い出しながら白和えを作った。
確かこんなだった気が。
下の材料のほか、季節の野菜を入れたり蒸し鶏を混ぜたりしても美味しい。


【材料】

・木綿豆腐・・・・・・一丁
・大根・・・・・・・・・・10センチほど
・人参・・・・・・・・・・10センチほど
・ほうれん草・・・・・1把
・こんにゃく・・・・・・半分

・白味噌・・・・・・・・・大さじ1/2くらいだったかな~・・・
・すりゴマ(白)・・・・大さじ3
・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1/2
・醤油・・・・・・・・・・・小さじ1

味付けはお好みで調節してみてください。私のは市販のより甘くないデス。


【作り方】

1) 豆腐は水切りしておく。

2) 大根、人参は千切りにして塩揉みして、その後水洗いしてよく絞っておく。

3) こんにゃくは茹でてから細かい短冊切りにしておく。

4) ほうれん草は茹でて、絞ってから1センチの長さに切っておく。

5) 炒った白ゴマをすり鉢でよく擂り潰す。そこに水切りした豆腐も入れてさらに擂る。

6) 調味料を入れてよく混ざったら、下ごしらえした野菜などの具材を入れて和える。
[PR]
by guruguru33 | 2008-03-11 17:50 | サイドメニュー

白和えの餡かけ oishii

f0131408_9273664.jpg

お豆腐一丁使うと結構たくさん出来ちゃう白和え。あまり日持ちしない料理なので、
半量は電子レンジで熱々にして生姜を添えた餡をかけて。
私の作る白和えは白味噌入りで砂糖控えめ。あまり甘くないです。

【材料】

~白和えの材料~(市販のものでもOK)

・木綿豆腐・・・・・・一丁
・大根・・・・・・・・・・10センチほど
・人参・・・・・・・・・・10センチほど
・ほうれん草・・・・・1把
・こんにゃく・・・・・・半分

・白味噌・・・・・・・・・大さじ1/2
・すりゴマ(白)・・・・大さじ3
・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1/2 
・醤油・・・・・・・・・・・小さじ1

~餡の材料~(テキトーな量なので味見してネ。とろみ加減も調節してください)

・水・・・・・・・・・・・・・100cc
・めんつゆ・・・・・・・大さじ1
・水溶き片栗粉・・・大さじ1
・しょうがのすりおろし・・・(好みで)少々


【作り方】

1) 白和えの作り方はコチラを参照

2) 白和えを耐熱の器に盛り、電子レンジで温める(モチロン蒸し器で蒸してもOKよ)

3) 小鍋に餡の材料を入れてとろみが付くまで火を入れる

4) 温めた白和えに餡をかけておろししょうがを添えてできあがり。
[PR]
by guruguru33 | 2008-03-11 09:52 | サイドメニュー
f0131408_1884420.jpg

実家で作ってもらって美味しかったので、うろ覚えなんだけど忘れないうちに記録。
なんぞ本に載ってるヤツらしかった。
お弁当のおかずにもよさそうだ。七味を効かせてもいいかも・・・

【材料】

・鶏もも肉・・・・・2枚
・れんこん・・・・中1本
・小松菜・・・・・・1束

・ごま油・・・・・・少量
・鶏がらスープ・・・100ccくらい
・醤油・・・・・・・・・・大さじ2
・酒・・・・・・・・・・・・大さじ2
・みりん・・・・・・・・・大さじ2

・片栗粉・・・・・・・・大さじ1を水50ccで溶いておく


【作り方】

1) 鶏肉は一口大に切っておく。(皮を取ってもいい) レンコンはバンバン叩いてから
   食べ易い大きさにカット。 小松菜も食べ易い大きさにカット。

2) フライパンに胡麻油をひいて、強火で鶏肉を炒める。色が変わってきたらレンコンも投入。

3) そこに醤油、酒、みりんをジャッと回し掛け、鶏がらスープも追加投入。
   落し蓋をして5分くらい中火で煮る。

4) 落し蓋を取り、小松菜を入れ、小松菜に火が通ったら水溶き片栗粉を入れてトロミをつける。
[PR]
by guruguru33 | 2007-12-04 18:26 | サイドメニュー