テキトーレシピ覚え書き


by guruguru33

カテゴリ:保存食( 8 )

柚子酢

f0131408_23415890.jpg

無農薬の柚子を沢山頂いたので果汁で柚子酢を、皮でゆずピールを作ったよ。
年末に頂いてすぐに作ったのにここへのUPが遅くてすっかり旬が過ぎてしまったなぁ。

ゆずピールはどうも最後にまで煮詰め過ぎたらしく、シャリシャリの砂糖がらめに
なってしまいピールとは程遠い姿になってしまった・・・
が、シャリシャリの砂糖部分にまで香りがあって味は美味しいかった♪

今回は柚子酢のレシピを簡単にここに記録しておこう。
(写真の瓶詰めのヤツです。)

【材料】
・柚子
・酢


【作り方】

1)柚子の果汁を絞る。ひたすら絞る。
 (柚子の中の成分で手がゴワゴワになるのでビニール手袋をつけて作業したほうがいいよ)

2)絞って漉した果汁に同量の酢を加える。

3)皮のオレンジ色の表皮部分をおろし金で擦って加える。
 

柚子の香りは皮の部分が強いので必ず入れたほうがいい。いつまでも香りが良いよ。
ただ、皮の内側の白い部分は苦味があるので、表皮の部分だけ使いましょう。

煮沸消毒した清潔な瓶に入れて冷蔵庫で保存していたら1年は保つみたい。
だけどお鍋に湯豆腐、餃子に酢の物、サラダ・・・ジャンジャン使ってしまって
すぐになくなってしまいそうだ。

今はモズクにかけて食べるのにはまっていてお昼に毎日食べてるます。
[PR]
by guruguru33 | 2010-02-22 23:42 | 保存食

ラムレーズン

f0131408_175936.jpg

ハーゲンダッツのラムレーズンの味が変ってしまった。レシピが変ってしまったのね。
あの味が最高に美味しかったのに・・・・あのアイスのおかげでキライだったレーズンに
目覚めたというのに。あのラムレーズンアイスを鱈腹食べたい。
そしておまけにマルセイバターサンド的なものも沢山食べたい。
そんな食いしん坊な思いから自家製ラムレーズンを作ることに。美味しすぎる・・・。


【材料】
・レーズン
・ラム酒(ダークラムがお勧め)

【作り方】

1) レーズンは1分くらい鍋で茹でる。(ノンワックスのものならこの工程は必要なし)

2) キッチンペーパーなどで水気をしっかり取る。

3) 煮沸消毒した保存ビンにレーズンを入れ、ラム酒を注ぐ。レーズンが常に浸っている様にね。

漬け込んで次の日から食べられます。
レーズンがラム酒を吸って膨らんでくるのでラム酒を継ぎ足してくださいね。

バニラ、クリームチーズ系のアイスに混ぜて食べたら美味しいよ~。
(期間限定かもだけどMOWのクリームチーズ味がオススメ)
ラム酒を使っているので酔っ払っちゃうよ。食べたらしばらく車の運転など控えてくださいね。
[PR]
by guruguru33 | 2009-04-28 20:26 | 保存食

オレンジサワー

f0131408_10465631.jpg

夏の間飲んでいた梅サワーがなくなっちゃったので、代わりにオレンジのサワードリンクを作ってみた。
パイナップル、バナナ、リンゴ、今の季節(秋)なら葡萄も美味しいらしいが、
サワー作り歴は今年の夏の梅サワーが初めてだったので、今回は簡単そうなオレンジで。
オレンジの甘い香りがほっとする。でもあんまり酸っぱくない・・・。
酸っぱいのニガテな夫と息子は大変気にいっているみたいだが、私はちょこっとこれに
クエン酸かビタミンCを足したいところだ。 次は季節のくだものでも作ってみたい。

今回はお値段の安い穀物酢で作ったが、リンゴ酢とかだともっと美味しいのらしい。
バナナには黒酢がオススメみたいだ。

お砂糖は氷砂糖の他、白砂糖、三温糖などでもいい。蜂蜜は好みもあるのだろうが、
後味にえぐ味が出たりすることがあるのらしい。
(どれも受け売りなので定かでないので、お好きなの試してみてね。)


【材料】 1:1:1の割合で作るといいらしい。
・オレンジ・・・・・・外皮を除いて1キロ
・氷砂糖・・・・・・・1キロ
・穀物酢・・・・・・・1リットル

【作り方】

1)オレンジは外皮を厚く剥いて輪切りに。

2)保存ビンは熱湯消毒をしておく。

3)オレンジと氷砂糖を交互にビンに詰めていく

4)穀物酢を注ぎ、フタを閉めて冷暗所で保存。一週間後辺りからが飲み頃。
[PR]
by guruguru33 | 2008-10-06 11:14 | 保存食

塩そぼろ

f0131408_177274.jpg

はなまるマーケットで紹介されてた塩そぼろ。なかなか便利なのでリピート決定。
忘れないようにレシピを記録しておこう。

保存容器に入れて冷凍したら1ヶ月保つそうです。
何が便利って冷凍庫で凍らせても使いたいときにサラサラパラパラすぐに使えるところ。

【材料】

・合びき肉・・・・・・・400グラム
・タマネギ・・・・・・・・1/4個
・塩・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・砂糖・・・・・・・・・・・大さじ1
・酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2

【作り方】

1) フライパンでお湯を沸かし、沸騰したらひき肉を入れ、箸でかき混ぜ茹でる。
   肉の色が白っぽく変ったらザルに上げる。

2) 同じフライパンに先程の茹でたひき肉、みじん切りにしたタマネギ、調味料を入れ、
   火にかけて水気がなくなるまで炒めたら完成。

3) 保存容器に入れて冷めたらフタをして、冷凍庫で保存。


TVではこの塩そぼろをマッシュしたカボチャに混ぜて(味付けはマヨネーズとかお好み)
パンプキンサラダにしたり、
乾燥ワカメと共に、150ccのお湯で溶いて即席スープにしたり、
茹でたパスタにからめて簡単パスタにしたりしてました。

塩そぼろ自体に味がしっかりついているので、余分な味付けをしなくてもいいし、
おかずにもうちょっとたんぱく質のボリュームが欲しいなぁ。って時に
ハムやベーコンを出してきてカットして・・・の手間無くザラザラ~っと出せるので便利。

私は朝ごはんのスープの実にしたり、お弁当のおかずのカボチャのグラタンに加えたり、
野菜炒めに調味料代わりに使ってみたりしました。
和洋中何にでも使えますよ~。
[PR]
by guruguru33 | 2008-04-22 17:32 | 保存食

みかんジャム

f0131408_18265868.jpg

息子がお友達とみかん狩りに行って沢山みかんを頂いてきた。
食べ切れなくて傷んじゃったら勿体無い。と、ジャムにしてみた。

初めてみかんジャムを作ったのだけれど、とってもフルーティーに出来て感激。
フルーツソースくらいのゆるさになったので、ヨーグルトやケーキにかけてもいいなぁ。
レアチーズケーキのソースにもいいぞ~~!!

今回は材料のみかんが無農薬の物か分からなかったので、外皮は使いませんでした。
中の房や白い筋にはペクチンが含まれていて、ジャムにトロミをつけるのに
大事なので、ミキサーで細かくして使いました。

砂糖はグラニュー糖とトレハロースを使いました。
黒砂糖やはちみつなどでもまた違った甘味で美味しいらしいのですが、
今回は初めて作るので、みかんの色を綺麗に出したかったのと、
スッキリした甘さにしたかったので、半量はグラニュー糖をチョイス。
あとの半量はトレハロースに。トレハは保水力があって、
ジューシーでフルーティーに仕上がると聞いたので使ってみました。

砂糖の量が少なめなので、あまり日持ちがしないと思います。一週間で食べ切ってくださいネ。


【材料】

・みかん・・・・・・・・・・皮を剥いた状態で1.5キロ
・グラニュー糖・・・・・200グラム
・トレハロース・・・・・・200グラム
・レモン汁・・・・・・・・・1個分

砂糖の量とレモンの量は目安です。みかんの甘さ、すっぱさに応じてお好みの量に調節してくださいね。
砂糖の量を増やすとトロミも増して日持ちもよくなるみたいですヨ。


【作り方】

1) みかんは皮を剥いてミキサーかフードプロセッサーで潰す。
   1度ザルで漉して残った皮をもう一度ミキサーにかけて細かくする
   (ミキサーが無ければ包丁で微塵にしてもOK)

2) ステンレスかホーローの鍋にみかん汁&皮、そして砂糖、トレハロース、レモン汁
   を入れて火にかける。(アルミの鍋はNG。みかんの酸でお鍋が悪くなっちゃいます)

3) 弱火で、なべ底が焦げないように時々かき混ぜながら半分の量になるまで
   くつくつ煮詰める。トロミがつき始めたら焦げ付きやすいので頻繁にかき混ぜた方がいいです。

4) 煮沸消毒したビンにジャムを詰めてできあがり。



   
[PR]
by guruguru33 | 2007-12-13 00:55 | 保存食

蜂蜜梅シロップ

f0131408_23535831.jpg

はじめて今年梅シロップを作った。なんて美味しいんだ~~!!
勿体無くてチビチビしか使えない。もっとどっさり作っておけば良かったなぁ。

【材料】

・青梅・・・・・・・・・1キロ
・はちみつ・・・・・・1キロ


【作り方】

1) 青梅は6時間ほど水にさらす。ヘタを爪楊枝でポイポイ取る。

2) しっかりしっかり水気を拭く。(水気が残っているとカビやすいらしい)

3) 煮沸消毒した保存ビンに青梅を入れ、同量の蜂蜜を注ぐ。フタを閉めて混ぜ混ぜ。

4) 2週間目くらいから使える。1ヶ月経ったら、中の梅を取り出して、シロップだけを
   鍋に入れて沸騰させる。こうすると1年はシロップの保存が可能になる。(冷蔵庫でね)

冷蔵庫に保管して、時々気がついたときにビンを振って混ぜ混ぜ。
ガスが発生しやすいので、1日~2日に1度フタを開けて、ガス抜きすること。
放置していると、久々にフタを開けた時に梅シロップ爆弾になる可能性が・・・・・。

取り出した梅は氷砂糖とリカーを足すと梅酒っぽいのが出来たり、
梅と砂糖で梅ジャムにしたり・・・・ってのが出来るらしいが、どうしようか思案中。

【使い道】

梅シロップにクエン酸を少量足して、水で希釈して梅ジュース。
カキ氷のシロップに。ヨーグルトにかける。などなど・・・料理にも使えるかなぁ
今年初めて作ったので、使い道がよくわからない。
もうすぐ漬けて1ヶ月なんだけど、「味見~♪」と時々ジュースにしたりしてるので
どんどん減っている。
来年は2キロ漬けてみようかな。蜂蜜じゃなく、氷砂糖とか黒砂糖とか
色々ブレンドする作り方もあるみたいだね。梅酒にも挑戦してみたい♪
○年物の梅酒とか、憧れる~~。
[PR]
by guruguru33 | 2007-07-02 00:13 | 保存食

MYガリ

f0131408_1191596.jpg

母に新生姜の甘酢漬けのレシピを教えてもらったので記録。
私は生姜を下茹でをしてから漬けてみた。生姜の辛味は減るけれども、
とんがった味がマイルドになって、箸休めとして食べやすくなるとおもう。

【材料】

・新生姜・・・・・100グラム
・酢・・・・・・・・・50cc
・砂糖・・・・・・・30グラム
・塩・・・・・・・・・6グラム(気持ちもう少し少なくてもいいかな~)


【作り方】

1)新生姜の皮をピーラーで剥く。この時、生姜の赤いところをなるべく残して
  おくと、甘酢に漬け込んだときにかわいいピンク色のガリになるよ。

2)繊維を断つように薄くスライスして、約1分程茹でる。(ザルに上げてぎゅっと絞っておく)

3)鍋に酢、砂糖、塩を入れて煮詰め(グラグラ煮ないように)、
  冷ましてから生姜を漬け込む。
  
半日で食べられるけど、5日くらい漬け込んだのもおいしー♪
夏、くたびれた時に食べると元気がでるよ。

そのまま食べるもヨシ、細かく切って炒めてチャーハンに混ぜたり、
冷やしぶっかけうどんにどっさり乗せたり、そうめんの薬味にもいいですよ。

キャベツのコールスローサラダを作る時にレモン汁の代わりに
この生姜の甘酢を使うと美味しいよ~♪昨日発見した!!
レモン汁が冷蔵庫の中でダダ漏れになっててね・・・無くなっちゃっててね・・・
苦肉の策だったんだけど、レモン汁で作るより美味しかったのよ。

この甘酢+マヨネーズ+お好みで胡椒でコールスローサラダになるよ。
[PR]
by guruguru33 | 2007-06-25 11:14 | 保存食

バジルペースト

f0131408_13261368.jpg

収穫したバジルでバジルペースト(ジェノベーゼソース)を作る。

【材料】

バジル・・・・・・・中くらいのザルにいっぱい
オリーブオイル・・・100CCくらい?(エクストラバージンがいい)
にんにく・・・・・・ひとかけ
松の実・・・・・・・ザラーっと。・・・一掴みくらいか?(くるみやカシューナッツでもOK)
粉チーズ・・・・・・大きい瓶半分くらいドバーっと。
ハーブソルト・・・・しょっぱいな。くらいになるまで入れる。
塩・・・・・・・・・味を見ながら。美味しいお塩なら尚ヨシ♪

【下ごしらえ】

バジルは葉っぱだけを使う。洗ってしっかり水気を切る。
水分が残っているとソースの傷みが早くなってしまうので、
キッチンペーパー等できっちりしっかり水気を取った方がいいです。

【作り方】

フードプロセッサーで、バジルとオリーブオイル以外をペースト状になるまで
ガーっとやっちゃって、最後にバジルとオリーブオイルを加えて
一気にペーストに仕上げる。
オリーブオイルは少しずつタラ~っと加えていく。
バジルは長いこと回しちゃうと、色が悪くなるらしいです。


煮沸消毒した密閉容器にペーストを入れて、
上から静かにオリーブオイルを1センチ程注ぐ。
これがペーストの酸化や色が黒くなるのを防ぐフタになるらしい。
知恵ですね~。
2週間程で使い切りましょう。

【オマケ】

松の実って高い!でもどっさり入っていないと、コクが出ない!
なので、最近はカシューナッツとクルミで作っています。
ピーナツで作る人もおられる様なので問題は無かろう。
くるみとカシューナッツは茹でこぼして、レンジでチンして湿気を飛ばします。
表面の酸化した油分が取れて、アクも取れてマイルドな仕上がりになりますよ。

【使い道】

茹でたパスタに和えて、ジェノベーゼ。
バジルペーストにザク切りトマトを1日漬け込んで、キンキンに冷やした
カッペリーニと和えて、トマトの冷製パスタ。
鶏のモモ肉に塗ってオーブンでグリル。ソースとして。
マカロニサラダに混ぜる。マヨネーズとも合うよ。
[PR]
by guruguru33 | 2007-03-05 13:29 | 保存食