テキトーレシピ覚え書き


by guruguru33

くるみ餅

f0131408_17241120.jpg

新鮮な枝豆を沢山頂いたので、くるみ餅を作ってみました。
大阪の泉州の方で食べられているくるみ餅。
と言っても胡桃を使っているのではなくて、
大豆や枝豆で作った餡でおもちを「包む」くるみ餅なんですって。
子供の頃、お店の物をお土産で頂いて食べた時には甘さを抑えたナッツの様な
クリーミーな餡の味に、当時は胡桃で出来た餡の「胡桃餅」なのかと思ってました。

枝豆の青臭さを無くすのに抹茶粉と仕上に黄粉を入れてみました。
これが大正解だったみたいで、子供の頃に頂いたあの美味しいくるみ餅の味に
なって感激。久々に大ホームランて感じです。
あ、でも自分で作ったとき抹茶粉を小さじ1入れたら緑色が写真の通り
きつくなってしまったので、レシピでは小さじ1/2に変更しています。
枝豆の翡翠色なままの餡が理想的な色かな。

くるみ餡は冷蔵庫で2日は保ちますが、白玉は冷蔵庫で冷やすと硬くなって
しまうので、餡だけ冷やしておいてその都度白玉を作るか、
その日のうちに全部食べちゃうかしてくださいね。

【材料】3・4人分くらい

・枝豆・・・・・・正味200グラム
・砂糖・・・・・・100グラム
・水・・・・・・・・100cc
・抹茶・・・・・・小さじ1/2くらい
・黄粉・・・・・・大さじ1

・白玉粉・・・・・120グラムくらい

【作り方】

1) 枝豆を茹でる(沸騰したまま7分くらいかな)

2) 鞘から枝豆を出し、ちょっと面倒だけど薄皮もひとつひとつとる。

3) フードプロセッサーかミキサーで2)の枝豆に100ccの水を足しながら
   トロトロになるまで混ぜる。

4) 鍋に3)を入れて砂糖、抹茶粉も入れて火にかける。中火でゆるいかな?  
   くらいまで練る。(最後に黄粉を入れたら少し重たくなるのでゆるいくらいでね)

5) 火を止めてから黄粉を入れてよく混ぜたらくるみ餡の出来上がり。
   冷蔵庫で冷やしておく。

6) 白玉粉はボウルに入れて、少しずつ水を足しながら耳たぶの
   硬さになるまで練る。

7) 小さなまあるい形にして(30個くらいできるかな)、沸騰したお湯に
   チャポチャポ入れて茹でていく。
   浮き上がってきたらOkなので氷水に取って粗熱を取る。

8) 水気を切った白玉粉をくるみ餡に混ぜてできあがり。
[PR]
by guruguru33 | 2009-10-22 18:17 | お菓子